みんなのFXの特徴|口座開設方法と取引ツール・サービスなどを解説

みんなのFXは業界最狭水準のスプレッドと高いスワップ金利。
さらに、自動売買システムとバイナリーオプションまである「FX業界の万能選手」。

僕が持っている「みんなのFX」の印象は、「FXの万能選手」といった感じです。
なぜなら、みんなのFXのスプレッドは業界最狭水準のドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭。
スワップポイントはドル円(買い)が60円(2019年9月1日時点)と、FX業界大手の DMM FX、GMOクリック証券(ともに58円)よりも高く、さらには、自動売買システムに、バイナリーオプションまであるという「すべてが揃っているFX業者」なんです。

他にも、みんなのFXでは無料のセミナーも毎月開催されていて、個人指導も受けられるなど、FXを総合的かつ体型的に学びたいと思う初心者の方に最適なFX業者だと思います。

みんなのFXの特徴

みんなのFX の特徴
  • サービス開始が2000年5月と、日本のFX会社の草分け的存在。
  • スプレッドは業界最狭水準、かつスワップポイントは最高水準。
  • スプレッドは極めて狭い一方、約定率は99.9%という高い数字を誇ります。
  • 自動売買システム「みんなのシストレ」と、バイナリーオプションの「みんなのオプション」がある。

みんなのFX(トレーダーズ証券)は、オンラインに特化した外国為替証拠金取引(FX)の先駆者だけあって、サービスが痒い所に手が届くというか、顧客であるトレーダーの「こうあって欲しい」という要件を高いレベルで実現してくれています。

例えば、スプレッドは業界最狭水準でありながら、同時にスワップ金利は業界トップクラスの高さに設定されています。
僕たちトレーダーがFX会社を選ぶ際は、通常、「どれかを重視したら、どれかは捨てる」といったことが多いのですが、みんなのFXの場合はスプレッドとスワップ金利のどちらも捨てる必要がないんです。

しかも、約定率は99.9%ということで、トレーダーズ証券が自社で顧客の注文をカバーせず取引企業を通してインターバンク市場に流していることを考えると、なおさら99.9%という約定率に驚かされます。

また、AIの発達とともに今後ますます注目が高まると予想される「自動売買システム」に関しては、2014年の時点ですでに「みんなシストレ」のサービスを始めていますし、翌2015年には一時ブームとなったバイナリーオプションの「みんなのオプション」を開始しています。

トレーダーズ証券のモットーが

お客様に最高の投資環境をご提供するために、お客様からいただいたご意見やご要望を一番大切にする

ということだけに、トレーダーの望むものを提供するよう、努力していることが伝わってきます。

みんなのFXは、デメリットをみつけにくい

そういえば、マネーパートナーズの解説の際にも「これといったデメリットはない」と書いたのですが、みんなのFXについても同じことが言えると思います。

トレーダーズ証券が「客の声を大切にしている」と言っているだけあって、欠点をひとつずつ解決してきたのかもしれませんね。
ですので、「みんなのFXの欠点はこれです」とハッキリ言えるようなものは、今のところ僕には感じられません。

みんなのFX(トレイダーズ証券) 会社概要

社名 トレイダーズ証券株式会社
金融庁登録番号 関東財務局長(金商)第123号
設立 2006年4月
URL https://min-fx.jp
住所 東京都港区浜松町一丁目10番14号  住友東新橋ビル3号館7階
TEL みんなのFX:0120-637-104

「みんなのFX」は、トレーダーズ証券が運営するFX会社で、みんなのFXの他に「みんなのシストレ」と「みんなのオプション」といったサービスがあります。

また、トレーダーズ証券は、トレーダーズホールディングスのグループ企業で、外国為替証拠金取引(FX)を中心とした金融デリバティブ専門のオンライン証券会社です。

トレーダーズ証券が、「EMCOM証券」という会社を吸収するカタチで「みんなのFX」を立ち上げたのは2010年7月のことです。
僕のように、昔から先物業界にいる人間にとっては「みんなのFX」よりも「トレーダーズ証券」の方が、未だにしっくりきますね。

トレーダーズ証券について、もうひとつ付け加えておくとすれば、トレーダーズ証券が外国為替証拠金取引(FX)のオンラインサービスを始めたのは2000年5月のことなので、まさに日本のFX業者の草分け的な存在だと言えます。

みんなのFX 基本情報

取引単位 レバレッジ 手数料 通貨ペア
1000通貨 最大25倍 無料 27
初回入金制限 デモトレード 自動売買システム 入出金手数料
なし なし あり ダイレクト入金は無料
モバイル対応 アプリ ロスカット基準 電話サポート
iPhone・Android・iPad iOS・Android 証拠金維持率100%以下 24時間、メール電話で対応。

みんなのFX 主な通貨ペアのスプレッド一覧

ドル円
ドル円
ユーロ円
ユーロ円
ポンド円
ポンド円
豪ドル円
豪ドル円
NZドル円
NZドル円
ユーロドル
ユーロドル
0.3銭 0.4銭 0.9銭 0.6銭 1.0銭 0.3pips

繰り返しになりますが、このスプレッドの狭さで約定率99.9%というのはスゴいですね。
みんなのFXのホームページには、「複数の金融機関を通して、その中から有利なレートを提示してきたところを選ぶことで実現している」と説明があるのですが、そもそもインターバンク市場のレートは常に動き続けるわけですから、スリッページ(配信したレートと約定したレートの差)を場合によってはみんなのFX側が「被る」ことで、顧客の注文通りのレートで約定させているのでしょうか?

いずれにせよ、この約定率を誇るみんなのFXのノウハウは素晴らしいと思います。

みんなのFX 主な通貨ペアのスワップポイント一覧

ドル円
ドル円
ユーロ円
ユーロ円
ポンド円
ポンド円
豪ドル円
豪ドル円
NZドル円
NZドル円
ユーロドル
ユーロドル
買+65/売-65 買-1/売+1 買+42/売-42 買+18/売-18 買+17/売-17 買-75/売+74

スワップポイントは各国の金利によって日々変動します。上記は2020年1月21日時点。

スプレッドの狭さと同じく、魅力的なのがスワップポイントの高さですね。
加えて、スワップポイントのプラス側とマイナス側に差がないところがトレーダーには助かります。

短期トレード中心のトレーダーにはスワップポイントはほぼ関係のないものですが、FXを長期的な投資対象として捉えている方にとっては、ものすごく大切な要素です。

ちなみに、スワップポイントとは通貨ペアごとに「相手国との金利差によって受け取る、もしくは払わないといけない金利」のことです。
表示してある数字は、その通貨ペアを「買い持ち」あるいは「売り持ち」していた場合の1日あたりの金額で単位は円です。

FXは通常の外貨預金などより手数料が格段に安いことと、レバレッジを掛けることで効率的に資金を運用できます。
「金利目的」でFXの利用を検討されている方には、みんなのFXは「使える業者」だと思います。

みんなのFX のトレーディングツール

みんなのFX のトレーディングツール

みんなのFXの取引ツールは、PC用に「FXトレーダー」「Webトレーダー」の2種類と、モバイル用に「FXトレーダーアプリ版」があります。

PC用

PC用に用意された2種類の取引ツールを分かりやすく説明すると、

  • FXトレーダー:高機能を搭載したアクティブなトレーダー用
  • Webトレーダー:シンプルな画面と操作性を重視した初心者用

と言えるかと思います。もちろんどちらも無料で使えます。

FXトレーダー

FXトレーダー

FXのトレードに必要な情報がすべて備わっているのがこの「FXトレーダー」です。
上の画面では、「リアルタイムのチャート」に「発注用の画面」、「主要通貨ペアのレート」、「ニュース」、さらには「売買比率」を表示しています。

「売買比率」というのは、「みんなのFXユーザーがどの価格帯で、どれぐらいの量のポジションを保有したか」を表す、みんなのFX独自のサービスです。

あくまで「みんなのFX1社」もデータではありますが、「自分以外の人たちの思惑」を知ることができる貴重な情報でもあります。

「FXトレーダー」は機能が充実している分、初心者にはやや扱いづらいと感じるかもしれませんが、「FXトレーダー操作マニュアル」が公開されているので、参考にしてください。

Webトレーダー

Webトレーダー

「FXトレーダーは機能が豊富すぎて逆に扱いづらい」という方には、必要最低限の機能に絞った「Webトレーダー」の方がスムーズにトレードが出来るかもしれません。

基本的には、「リアルタイムのチャート」「主要通貨ペアのレート」と「発注画面」のみの非常にシンプルな構成となっています。

FX初心者の方は、「Webトレーダー」でFX特有の値動きや発注方法に慣れることを優先し、ある程度慣れてきたら「FXトレーダー」でチャートを分析したり、情報量を増やすといいかもしれません。

モバイル用

FXトレーダーアプリ版

FXトレーダーアプリ版

「FXトレーダーアプリ版」には、PC用「FXトレーダー」の機能が詰め込まれています。
各種インジケーターがもちろん使えますし、サポートレジスタンスラインやトレンドラインを引くことも可能です。

画面は小さくても、リアルタイムのチャートを見ながらワンクリックで売買注文を完了することが出来ます。
普段、パソコンの前に張り付いていられない「兼業トレーダー」の方には、強い味方になるでしょう。

My パフォーマンス

My パフォーマンス

「My パフォーマンス」では、みんなのFXでトレードした成績を「可視化」することができます。

「収益率」「勝率」「平均獲得pips」、さらに「通貨ペアごとの成績」といったデータも見ることが出来るので、自分のトレードに関して新たな発見があるかもしれません。

みんなのFX 口座開設方法

みんなのFXの取引口座は、カンタンかつ無料で作ることができます。
WEBでの手続きは5分程度で完了します。その後、みんなのFXからIDとパスワードが記載された書類がご自宅に届けば取引可能となります!

必要書類

口座開設には「マイナンバーカード」「マイナンバー通知カード」、もしくは「マイナンバー記載ありの住民票の写し」などが必要となっています。

みんなのFXの口座開設に必要な書類
  1. 「マイナンバーカード」+「マイナンバー記載ありの住民票の写し」=計2点
  2. 「運転免許証 or パスポート」+「マイナンバー記載ありの住民票の写し」など=計2点
  3. 顔写真なしの場合「健康保険証 & 住民票の写しなど」2種類+「マイナンバーカード or 通知カード」など=計3点

詳しくは、下(↓)の画像をご参照ください。
みんなのFXの口座開設に必要な書類

みんなのFX 新規口座開設キャンペーン

みんなのFX 新規口座開設キャンペーン

みんなのFXでは、新規で口座開設された方全員を対象に「50000円キャッシュバック」キャンペーンを実施しています!

50000円がキャッシュバックされるのは、新規口座申込月の翌々月末までに、

50000円キャッシュバックの条件
  1. 新規注文でトータル5000Lot(5000万通貨)以上の取引
  2. キャッシュバック実施時に口座残高のある方

この2つの条件が揃っていると、あなたのみんなのFX口座に50000円がキャッシュバックされます!
詳細は以下の表をご覧ください(シストレとオプションはカウントされません)。

50000円キャッシュバックの条件